金の切れ目は

金の切れ目は縁の切れ目。金の貸し借りはやめた方がいい。つい先日も友達から金を貸してくれって言われたけど、断った。まあすでにカードローンで金を借りている俺に人に貸す金なんてあるわけもないので、断って当たり前なんだけど。そいつには俺と同じカードローンを紹介しておいた。多少の利息を払ったって金はカードローン会社とかクレジットカード会社とか、そういう所で借りた方がいい。下手に友達とか親とかから金を借りたら後々が面倒なことになる。カードローン会社ならきちんと返済さえすれば何度だって金を貸してくれる。カードローンってのは最初に借入限度額を決めておいて、その限度額以内であればいつでもいくらでも自由にお金を借りられるってところが便利なところだ。一回だけの借金だと、また申し込まないといけないことになったりするが、カードローンだと一回申し込んでカードローン用のカードさえあれば、コンビニなんかのATMでいつでも自由に金をおろせる。もちろん限度額以内ではあるけれども。しかも返済日をメールでお知らせしてくれるサービスもあってとても助かる。返済日って結構忘れてることが多いんだよな。返済もコンビニのATMからできるので、本当に便利だと思う。