クレジットカードでの融資の金利

クレジットカードにはキャッシングの機能がついているものがあります。
キャッシングというのはお金を借りるっていう機能。
通常はクレジットカードは商品をクレジットカードで買うと、その代金を
クレジットカード会社が立替払いをしてくれるっていうもの。
ですが、このクレジットカードのキャッシングは商品ではなくて現金そのものが
貸してもらうっていう機能です。
手持ちのカードでカンタンに借り入れができるからという理由で、
クレジットカードのキャッシングを利用する人も多いようですが、
クレジットカードでの融資の金利は、かなり高利になることもあるそうです。
同じお金を借りるなら、消費者金融のキャッシングを利用した場合は、
クレジットカードのキャッシングの金利よりも低利で借りられることもあるようです。
お金を借りるならできるだけ低い金利で借りたいですよね。
だって1万円借りて1万1千円を返すのと1万3千円を返すのとでは、同じ一万円にかかってくる負担額が全然違いますよね。
あとあとの返済の負担感が格段に違うので、お金を借りる時の金利にはシビアになって当然だと思います。
消費者金融のキャッシングでも会社ごとに金利は少しずつ変わってくるので
そこも要検討材料になってきますね。