クレジットカードを上手に使うには

クレジットカードを上手に使うには、まず最低限度の知識を身に付けなければなりません。
クレジットカードとは現金を持っていなくてもカード会社の提携している店(銀行・商店など)でカードを提示するだけで買い物などができ、代金も後払いでしかも支払い方法も選べて会員にはとても便利で使いやすいカードです。

大きなメリットといえば、利用代金によってポイントサービスも付いているため、ポイントを貯めて商品や金券などに交換できるので、電気・ガス・水道・携帯電話・電話・新聞料金など生活には欠かせない支払をカードですることでポイントを貯めて賢く利用する方法もあります。

ここで、返済方法を理解することでクレジットカードを上手に利用しましょう。

・一括払い…全額一回で支払う方法

・ボーナス一括払い…全額ボーナスの月に一回で支払う方法

・2回払い…2回に分けて支払う方法 この3つの支払い方法は金利がかからないので利用するにはお得で便利と言えるでしょう。

・分割払い…支払い回数を決めてから支払う方法

・リボ払い…毎月の返済額を一定の金額にして支払う方法

あとの2つの支払い方法は金利がかかってくる為、一括で買えない高額なものを買うときに計画的に利用することをおすすめします。 クレジットカードには様々な保険がついているものもありますのでチェックをしていた方が安心です。

・カード盗難保険…クレジットカードを無くして他人に使用された場合に届出をしてから60日前までカード会社が補償をしてくれる保険(本人に過失がある場合は補償されない場合もあります)

・ショッピング保険…クレジットカードで買った商品が破損・盗難にあった場合に期間内であればカード会社が補償をしてくれる保険(天災などは補償されません)

・海外旅行保険…海外旅行をしている間にケガや病気やトラブルにあった場合にカード会社から保険金がでます。

・国内旅行保険…海外旅行保険と同様に国内旅行をしている間にケガや病気やトラブルにあった場合にカード会社から保険金がでます。

・シートベルト保険…シートベルトをしていることが条件になるのですが、もし車で事故にあって死亡、重度後遺障害になってしまった場合にカード会社から保険金がでます。

この様に自分にあった保険のついたものを選ぶのも賢い利用の仕方といえます。